自由気ままに・・・

家庭菜園や日々の感動したこと楽しかったことを綴っていきます。

梅を見に。。。。。


梅の花を見に行ってきました。
まだ咲き始めでしたが、天気が良くてとても気持ち良かったです。
梅山からの眺めです。
   NEC_0721.jpg


   NEC_0719.jpg




  

スポンサーサイト
  1. 2018/03/06(火) 22:01:22|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

冬も終わりかけてるのに・・・


もう、冬も終わろうとしているのに、
帽子、編んでみました。
しかも、年甲斐もなく、ポンポン付けてみました。(。-_-。)
    NEC_0711.jpg




  


  1. 2018/02/21(水) 20:04:44|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

公園の蝉はうちの蝉


うちの庭のクロガネモチの木です。
苦労せずに金持ちになれるように、庭に植えられることが多いそうです。
  NEC_0592.jpg


この木、別名「蝉の木」と言うかどうかは不明ですが、とにかく毎年セミの抜け殻がいっぱいです。
この木の下だけ、セミが出てきた穴だらけです。
  NEC_0591.jpg
羽化した蝉はみんなどこかへ行ってしまいます。
たぶん裏の公園の桜の木へ、蝉の成虫は桜が好きらしいです。
初めて、公園の桜の木を見上げて、セミの抜け殻を探してみました。
が、全くありませんでした。

うちの庭で羽化した蝉が裏の公園へ移動して鳴いているのかもしれないことに、
二十数年かかって、初めて気付いた話でした。



  1. 2017/07/21(金) 17:45:36|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ハシビロコウという鳥について。

ブロ友のミス・グランマさんのブログお茶にしまい♪で、掛川花鳥園の様子がアップされています。
花は綺麗だし、水生植物の水の中には色んな熱帯魚がいてそれを見ているだけでも楽しいです。
花鳥園だけあって、珍しい鳥がたくさんいます。すぐ近くで見ることが出来て、ワクワクしてきます。
その鳥の中にハシビロコウという鳥がいます。
ハシビロコウ、私も大好きな鳥で、
ハシビロコウが出てきたら、もう黙ってはいられないんです。
ご存知かもしれませんが、ここで私の乏しい知識をひけらかさせて頂きたいと思います。
ハシビロコウは何故動かないのか? ハシビロコウには次のような習性があります。
ハシビロコウは、元々湿地帯に生息していて、エサはマンバという魚です。
そのマンバが自分の足元に近づいてきたところをガバッとあの大きいなくちばしで捕まえて丸飲みします。
マンバが近づいて来るまで、ずーーーーーっと、じーーーーーっと、湿地に立って
何時間も何時間もひたすら待ち続けます。
こういう習性が、環境が変わっても動かない要因の一つなのだと思います。
あの鋭い眼光も獲物を見逃さないためなのかもしれません。

ミス・グランマさん、楽しいブログをありがとうございました。\(^o^)/




  1. 2017/07/16(日) 08:38:17|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

ウォークマン

この5月から毎朝約70分のウォーキングをしています。
この度、モチベーションを維持するために、この歳にして、
初めてウォークマンに頼ることにしました。
聴くのは勿論大好きな小田さん!!
小田さんと一緒なら70分なんて、アッと言う間。
明日からのウォーキングが楽しみです。
   NEC_0588.jpg







  1. 2017/07/14(金) 20:06:56|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ